NHK学園

社会福祉士が目指せるNHK学園

社会福祉士が目指せる通信教育に、NHK学園があります。

NHK学園の社会福祉養成課程を選ぶと、1年もしくは2年で社会福祉士を目指すことができます。

NHK学園の社会福祉養成課程の1年制は短期養成科、2年制は一般養成科になります。

どちらも自宅学習、レポート作成、スクーリングと呼ばれる面接授業、そして相談援助実習、受験対策を受けることになります。

この2つの科の大きな違いは、入学資格にあります。

一般養成科は4年制大学卒業、もしくは短期大学を卒業後に相談援助業務の実習経験が一定期間ある方に入学資格が与えられます。

短期養成科は福祉系大学を卒業していて基礎科目履修済みの方、もしくは社会福祉主事養成機関修了後、2年以上の相談援助業務の実務経験がなければなりません。

ですから、入学資格をきちんと把握し、申し込むようにしてください。

入学者は、書類選考と小論文審査によって決定されます。

小論文は課題が指定され、その課題を願書と一緒に提出しなければなりません。

課題は募集要項に載っているので、まずは募集要項を確認すると良いでしょう。

NHK学園の社会福祉養成課程では、受験対策がしっかりと行われます。

スクーリングが実施される日などにNHK学園専任教員などが国家資格の傾向などを踏まえて受験対策を行うので、安心して受験に挑めるようになるでしょう。