年収

社会福祉士の年収

社会福祉士の年収が気になるという方は、大変多いのではないでしょうか。

何しろ、介護職の方々は低賃金で重労働というイメージが、日本で定着しているからです。

まさに、「きつい」「きたない」「きけん」の3Kと呼ばれる職場をイメージする方もいるのではないでしょうか。

社会福祉士の年収は、雇用された職場によって異なります。

月収25万円ぐらいで雇用してくれるところもあれば、年収350万円程度で雇用してくれるところもあります。

社会福祉士は資格の名称であり、弁護士などとは異なり、この資格を持っているからといって独立開業ができるわけではありません。

どこかで雇用してもらわないと社会福祉士の資格を活かせないと考えてよいでしょう。

独立して自分の努力次第で年収が変わるというわけではありませんから、社会福祉士の年収は雇用先次第ということになります。

この資格は国家資格で、基本給にプラスして資格手当てを支給してくれる企業もあります。

たとえ資格手当てが数千円であったとしても、いただけるのは大変嬉しいのではないでしょうか。

また社会福祉士は、他の職種とは異なり、ある程度の年代でも就職することができるようです。

応募条件として「年齢不問」としているところが多いので、年齢的に再就職や転職は無理と考えている方も、社会福祉士に注目すると良いのではないでしょうか。