埼玉福祉専門学校

社会福祉士が目指せる埼玉福祉専門学校

社会福祉士が目指せる学校の1つに、埼玉福祉専門学校もあります。

埼玉福祉専門学校には社会福祉士が目指せるコースとして、社会福祉士科、社会福祉士養成科の2つが用意されています。

埼玉福祉専門学校の社会福祉士科は、3年間、昼間に通学するコースとなっています。

そして社会福祉士科に通うと、精神保健福祉士の資格も取得することが可能です。

どちらも福祉系で働くには活かせる資格ですから、どうせ学ぶなら、福祉系に関する資格が2つ取得できる埼玉福祉専門学校も良いのではないでしょうか。

社会福祉士養成科は、1年間、夜に通学するコースになっています。

昼間働きながら学べるカリキュラムになっているので、現在、すでに職に就いている方も無理なく資格取得を目指すことができるでしょう。

この昼間と夜間のコースの大きな違いは、入学基準にあります。

夜間のコースに入学するには、

・4年制の大学などを卒業していること
・3年制の短大などを卒業して実務経験1年以上あること
・2年制短大などを卒業して実務経験が2年以上あること
・実務経験4年以上あること

のいずれかが条件になります。

ですから、埼玉福祉専門学校で社会福祉士を目指すなら、まずは入学基準に注意してください。