大阪保健福祉専門学校

社会福祉士が目指せる大阪保健福祉専門学校

社会福祉士が目指せる学校の1つに、大阪保健福祉専門学校もあります。

大阪保健福祉専門学校の社会福祉科を選ぶと、社会福祉士の受験資格を得ることができます。

大阪保健福祉専門学校の社会福祉科には、昼間4年間通学するコースと、夜間1年間で受験資格を得られるコースがあります。

さらに、大阪保健福祉専門学校の社会福祉科の昼間4年間通学コースは、

・地域福祉専攻
・精神保健専攻
・養護教諭専攻

の3つの専攻コースがあります。

そして、どの専攻コースを選んで学ぶかによって社会福祉士のほかに取得できる資格が異なってきます。

ですから社会福祉士のほかに何の資格を取得したいのかをじっくりと考えて、専攻コースを選んでください。

また、大阪保健福祉専門学校社会福祉科の昼間4年間コースの魅力は、なんといっても、その就職率ではないでしょうか。

2012年、大卒でも就職が難しい中、大阪保健福祉専門学校の社会福祉科の就職率は、なんと100パーセント。

ですから、大阪保健福祉専門学校社会福祉科は、就職に強い学校といってよいでしょう。

大阪保健福祉専門学校の夜間1年間のコースは、最短で効率よく学べるカリキュラム構成になっています。

昼間4年制とは異なり、社会福祉士にプラスして他の資格を取得できるコースではありませんが、社会福祉士の受験資格を短い期間で目指したい方は、夜間コースも良いのではないでしょうか。