大原学園

社会福祉士が目指せる大原学園

社会福祉士が目指せる学校の1つに、大原学園があります。

大原学園は「本気になったらオオハラ」のコマーシャルのフレーズでもお馴染みでしょう。

大原学園は、実に様々なコースを運営しています。

その中で社会福祉士が目指せるのは、福祉系のコースで、そのコースがあるのは大原医療秘書福祉保育専門学校になります。

大原学園の福祉系には、

・介護福祉士が目指せる昼間のコース
・介護福祉士が目指せる夜間のコース
・社会福祉士が目指せる夜間のコース

の3つのコースがあります。

そして、夜間のコースは、昼間働きながら学校へ通い、1年間で資格取得が目指せるカリキュラムになっています。

1年間、短期集中で学習するので、効率よく合格することができるでしょう。

また、社会福祉士が目指せる大原の夜間コースは、教育訓練給付金制度を受けて通うことができます。

教育訓練給付金制度とは、雇用の安定と再就職を促すことを目的とした雇用保険の給付金制度のことで、一定の条件を満たすと、教育訓練を終了したときに、一定額を受け取ることができます。

最大10万円受け取ることができるようですから、教育訓練給付金制度を利用して通える大原の福祉系コースは、再チャレンジしようと考えている方にとって、うれしいコースではないでしょうか。