日本福祉教育専門学校

社会福祉士が目指せる日本福祉教育専門学校

社会福祉士が目指せる学校の1つに、日本福祉教育専門学校があります。

日本福祉教育専門学校は「社会福祉主事養成機関」の1つなので、ここで学べば、確実に受験資格を得ることができるでしょう。

日本福祉教育専門学校には、

・昼間1年間通学して社会福祉士を目指すコース
・夜間1年間で社会福祉士を目指すトワイライトコース・ナイトコース
・昼間4年間通学して社会福祉士と介護福祉士
・福祉住環境コーディネーター3級
・高度専門士の受験資格を取得できるソーシャル・ケア学科

があります。

そして、コースごとに、入学対象者が異なります。

昼間1年間通学して社会福祉士を目指すコースは、入学対象者が大卒以上、または実務経験者になります。

そしてトワイライトコース・ナイトコースも、やはり大卒以上、または実務経験者になります。

高卒で選択できるのは、ソーシャル・ケア学科になります。

ですから、日本福祉教育専門学校で自分がどのコースにチャレンジするかは、自分の学歴によっても異なってくるでしょう。

日本福祉教育専門学校の合格率ですが、昼間部も夜間部も、どちらも7割以上と大変高い合格率をはじき出しています。

全国平均の合格率が18パーセント代ですから、驚異的な合格率といえるのではないでしょうか。